読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

starnote*

get started with the note.

starnote*

ブログ書けない病

top

書類に日付を書くときに「2016」って書いてうわあああってなることが少なくなってきた今日この頃。お久しぶりです。また長いこと放置してしまいました。

そうこうしているうちに、もうすぐ1月が終わろうとしていますね。恐ろしいものです。最近よく思うのですが、時間が経つのが本当に早く感じるようになりました。年をとるとこのように感じるとよく言いますが、まだ認めたくないので、それだけ密度の濃い生活をしていると思っておきましょう。

特に何を書くか決めないまま文章を書き始めてしまいましたが、ここまで書いても本当に何も浮かんでこない。2週間くらいブログを放置してしまったので、文章を書くスピードが落ちているのをひしひしと感じます。

まぁ確かにブログに投稿はしていませんでしたが、スキマ時間にちまちまと文章を溜めておりました。でも、そのときに思ったことを短く書き連ねていただけなので、記事にもならないような文章が蓄積しただけっていう、なんとも無駄なことの繰り返し。

このような文章の書き方をしていると1記事の分量をまとめて書く力が目に見えて衰えていきます。頭の中にモヤモヤっと浮かんできたものを言語化する能力が衰えていく、という感じ。自分がどういう文体で、どのような表現を使って文章を書いていたのかすら忘れてしまっている。

実際この文章も自分に鞭を打って書いています。ふと思ったのですが、この現象っていわゆるブログ書けない病っていうやつでしょうか。なんかこう、ブログに対する興味がなくなったわけではなくて(Googleアドセンスの収益チェックは毎日やってるw)、ただ単純に文章が書けなくなる。書きたいことはあるんだけど、記事になるほどの分量を書けない。そんな感じ。

要するにモチベーション低下 → ブログ書かない → 文章を書く能力も落ちる → さらにモチベーション低下という負のスパイラルに陥っていたわけです。

ちょっとだけ言い訳しておくと、そもそもモチベーションが低下したきっかけは本当に時間がなかったこと。書く気がなかったわけではなくて。僕は薬学系博士課程の学生なんですけど、短期間で大量の論文を読んでスライドにまとめないといけない、ということがたまにあるんです。今回放置したきっかけはまさにそれ(+土日に入った講義)。

さてさて。ここまでで約1000字です。これだけの分量を一気に書いてみましたが、なんとなく勘を取り戻したような気がします。モチベーションも上がってきた気がする。

この記事投稿するか迷ったのですが、せっかく書いたので上げておきます。えいっ!(投稿ボタンを押した)