読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhone 6sのバッテリー交換プログラム。僕のは交換対象だったけど今は在庫が無いみたい。12月中旬頃には落ち着くとのこと。(追記あり)

Apple Apple-iPhone

iphone6s-battery

iPhone 6sのバッテリー残量が半分以上残っているのにいきなり電源が落ちる、という問題。この対策として、Appleは一部のiPhone 6sを対象にバッテリーを無償で交換するというアナウンスをした。

iPhone 6s Program for Unexpected Shutdown Issues

で、Appleに問い合わせてみたら僕のiPhone 6sが交換対象だったので、聞いた情報をまとめておきたい。

交換対象はかなり限られる。

Appleによると、

This is not a safety issue and only affects devices within a limited serial number range that were manufactured between September and October 2015.

とのこと。

つまり、交換対象となるのは、「2015年9月〜10月に製造され」かつ「一部の限られた範囲のシリアルナンバーをもつ」iPhone 6sだけだ。期間が該当していても、シリアルナンバーで弾かれることもありそう。

実際に電源が落ちたことがあった。

僕のiPhone 6sでも、バッテリー残量60%からいきなり電源が落ちたことが2回ほどあった。1回目は交換プログラムが始まる前だったので、不思議に思いながらも放置していた。

その後交換プログラムがアナウンスされて、もしかしてと思いながらそのままにしていたんだけど、2回目が発生。そろそろ問い合わせてみるかと思って調べてみた、というのが今回の経緯。

追記:シリアル番号で照会できるようになりました。

2016年12月3日追記:
シリアル番号を入力して対象製品かどうか照会することができるようになりました。下のリンクからどうぞ。

iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム

チャットで問い合わせできる。

このiPhone 6sを購入したauの回線は既に解約しているので、回線に紐付いていたAppleCareは失効している。だから電話でのテクニカルサポートは有料となる可能性があったけど、調べてみるとかみあぷ速報さんの記事を発見。

【不具合】Apple、突然電源が切れるiPhoneの交換プログラム開始!

なるほど。チャットで対応して貰えるんですね。

交換対象だった。

結論から言うと、僕のiPhone 6sはバッテリー交換対象でした。購入したのは発売から2週間ほど経過した2015年10月半ばだから、タイミングからしてもしかして対象かも?と思っていたけど、本当に対象でした。やったー。

chat
対象でした。

チャット内容のブログでの全文公開はやめて欲しいとAppleから言われたので、あとは要点だけまとめたい。

今は在庫なし、12月中旬には落ち着いてくるみたい。

Appleによると、

早急に本プログラムの適用を行い、修理交換のご提案を行わせていただきたいと思いますが、現在この件に関して多くのお問い合わせをいただいており、修理交換用の在庫不足が発生している状況となります。

とのこと。今すぐApple Storeに駆け込んでも交換できない可能性が高い。

僕の場合は既にiPhone 7 Plusを購入しメインはこちらに移っているので、iPhone 6sは使えなくてもほとんど支障が無い。バッテリーの在庫が落ち着くまで待ってApple Storeに行くつもり。

画面割れなどの損傷があれば有償になることも。

今回のプログラム該当製品ではあっても、iPhoneに損傷や水濡れ等があった場合には有償でのお見積もりが出る場合もあるのですが、損傷等はございませんでしたでしょうか?

と確認されたので、交換しようとしている人は損傷がないか注意されたし。Apple Storeに持っていくまでの間に画面割ったりしちゃうと最悪だ。

原因はなんだ?

原因についてAppleはまだコメントしていないが、一説によると劣悪なサードパーティー製の充電器が原因かもしれないという話。

iPhone6/6sのバッテリー不具合問題、原因はサードパーティー製の充電機器か - iPhone Mania

でも僕のiPhone 6sは純正の充電器かAnkerのPowerPortしか使っていないし、「劣悪な充電器」というのは該当しないはず。

落としたりとかも無いので、バッテリーそのものの問題なのかもしれない。原因に関してはAppleからのアナウンス待ちかな。

追記:製造中に空気に長時間露出してしまったため

2016年12月3日追記:
今回の問題の原因は、バッテリーパックに組み入れられる前に通常よりも長い時間空気に露出していたため、とのこと。

Apple「iPhone6sのバッテリー問題は製造時の空気露出のせい」 - iPhone Mania

また報告します。

とりあえず12月中旬まで待ってからApple Storeに突撃したい。交換できたらまたレポートします。今回は以上です。